排卵日検査薬で確認|バイアグラ・クラビットなどあらゆる医薬品を個人で購入する方法

排卵日検査薬で確認

容器に入っている薬

性欲を満たすため、もしくは男女の関係性を深めるためにおこなわれる性行為。
本来は子どもを授かる手段として欠かせない行為なのですが、現在は妊娠することを目的としない性行為を楽しむ男女が増えています。
そのため、コンドームや低用量ピルを使って避妊をしながら行為を楽しむ男女が多くなっています。
しかし、コンドームにしても低用量ピルにしても、避妊率は100%ではなく、確実に妊娠を回避できるとは断言できません。
正しくコンドームを着用できていなかった、低用量ピルの服用方法を間違えていたなど、使用方法による原因も考えられますが、それ以前に行為をするタイミングが失敗だったというケースも考えられます。

女性が最も妊娠しやすいと言われているのが、排卵日の前後です。
排卵とは、黄体形成ホルモンによって卵子が卵巣から出てきて、いつでも受精できるようにしている状態のことです。
つまり、排卵が起こっているタイミングで行為をすれば子どもを授かることができますし、逆に言えば妊娠してしまうリスクが高いということなのです。
月経周期やそのときの体温などから排卵日を予測することもできますが、的確にタイミングをはかるのは困難です。
そこで便利なのが排卵日検査薬です。

排卵日検査薬は尿の中に含まれている黄体ホルモンの濃度をはかることで、排卵しているかどうかを判断してくれるアイテムです。
排卵日検査薬を持っていれば、いつでも排卵日かどうかの確認をすることができるのですが、2009年から法改正によって薬局での購入が不可能になってしまいました。
そのため、購入するためには調剤薬局などを利用しなければいけないうえ、その値段も高額になってしまいます。
ただ、この排卵日検査薬に関しても個人輸入代行サービスで注文することができるため、入手するのにそう苦労することはないでしょう。
ネット上で簡単に購入できますし、料金も安くなっているため、避妊をしながら彼氏と行為を楽しみたい場合は事前に購入しておくといいでしょう。